人生学んだ者勝ち実践した者勝ち

人は生まれた時は人生に差が無い。しかしその後は、よく学んだ人と
学ばない人とでは人生が分かれ、貧富の差、貴賤の差が生じる
人は生まれながらにして貴賤貧富の別なし。ただ学問を勤めて物事をよく知る者は
貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり
福澤諭吉「学問のススメ」より

オンライン・バイブル・カレッジは、人が栄える学問をする
オンライン専門塾です。

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」という言葉の通り、人は誰しも生まれつき自由で尊い存在であり、身分の上下もありません。しかし、学ぶか学ばないかで賢い人と愚かな人の差が生じ、学びを実践するかしないかで成功する人としない人の違いが生じるのです。

では、人としての成長と成功を願う私たちは、何を学び、何を行なうべきでしょうか?
福澤諭吉が自身の子どもたちのために著した生活指南書(「ひゞのをしへ 」)では、これら6つを学び行ないなさいと言及されています。

努力し頑張ってきた人には
「成功する土台」が既にできあがっています。

これらの教えは、実は旧約聖書に書かれている「十戒」とほぼ同じ内容です。
当時、キリスト禁が禁止されていた日本にあって、福澤諭吉が少なからず聖書の影響を受けていたとが伺えますし、聖書から「人が栄える学び」を見出し自分の子どもに伝授しようとしたとしたら、ずば抜けて先見の明があったと言えるでしょう。

聖書には人が栄えるための法則と教訓が記されています。
つまり、聖書を通して学びを得る人はいくらでも賢くなり、得た学びを実践する人はいくらでも豊かになり社会的にも成功を収めることができるようになるのです。
実際、ユダヤ人達が旧約聖書を規範とするタルムード(口伝の律法)を学び徹底的に行なうことで、ビジネス、社会など様々な分野で他の民族が追随できない偉業を残していることは、あまりに有名です。また新約旧約合わせて、聖書は現代まで大ベストセラーの記録を更新し続け、宗教に関係なく多くの人たちに頒布されている書物として、ギネスも認定しています。

しかし、聖書をただ読んで知識を得るだけでは成功することはあり得ません。また、ただ信じてすがるだけでも成功は難しいです。学びの本質を捉え、正しく実践してこそ人生を変えるパワーが生じます。福澤諭吉の「実用性のない学問より、普通の生活に役に立つ実学を優先すべき」という言葉の通りです。

人生をより良くするために努力し頑張ってきた人には「成功する土台」が既にできあがっています。その土台の上に「栄える学問」を乗せ、実践し、今以上に活躍してみませんか?

オンライン・バイブル・カレッジ
目的

このオンライン・バイブル・カレッジは、動画の視聴、個人ワーク、課題を組み合わせた実践的なカリキュラムを通じて、受講される方々が「人生が実質的に変わった」「生活の質が上がった」と感じられることを意図して設計されています。

こんな方にお勧め
  • 努力をしているけど、今の自分に満足できない、満たされない方
  • 仕事や勉学を頑張っているけど人生のビジョンが見えない方
  • 頑張って目標を達成したが空しくなってしまった方
  • 頑張ってはいるが、自分が歩んでいる道が果たして正しいか分からない方、軸が無い方
  • 「何のために頑張るんだろう」と立ち止まりたくなった方
こんな方にはお勧めしません
  • 成功のための知識・ノウハウだけを得たい方
  • 「努力」「労苦」という言葉が嫌いな方
  • 信じることで「神からのご利益」を得たい方
  • キリスト教の洗礼(儀式)だけを受けたい方
  • お金儲けや社会的な成功だけに興味がある方

オンライン・バイブル・カレッジ
特徴

オンライン・バイブル・カレッジでは聖書を通して「栄える学問」を探求していきますが、聖書自体が初心者にはやや難解であるため、エッセンスを抽出して分かりやすく、かつ内容の齟齬(そご)なく体系化し、教材化した映像やテキストなどを使用します。受講修了時には認定証が発行されます。

そもそも聖書とは?

  • 世界一売れている本
  • 読者は世界で20億人以上
  • 翻訳言語数2551言語

聖書を学ぶことで
得られるメリットの具体例

  • 真理(法則)を知ることができる
    聖書には「真理」が書かれています。真理は人間に当てはまる『法則』で、国境、宗派、風習を超えて誰にでも該当します。万有引力の法則が地上のどこにでも当てはまるのと同じく、真理は人間皆に該当するものです。
  • グローバル社会で生きていく基礎的な知識が身につく
    西洋の人々の価値観の根底にあるのは聖書 です。聖書を学ぶことで「゙考え方の国際標準」を理解で゙きるようになります。
  • 自分を知ることができる
    聖書は「自分を映す鏡」とも呼ばれています。聖書によって、自分が認識していない本来の自分を認識することができます。
  • 先見の明が身に付く
    聖書には将来の「預言」が書かれています。預言を正しく理解することで、未来を見通す力・ 先見の明を持つことができます。
  • 人生の目的を発見できる
    聖書には「なぜ神様が人間を造ったのか」その目的が゙書かれています。
  • 自分が価値のある存在だと気づく
    人間の価値は能力や外見、肩書では決まりません。自分の本質を発見するとき、自分の価値にも気づくことができます。
  • 空しさから解放される
    人は誰でも目的、意味、意義が分からないことをし続けると、空しさを感じるものです。する必要のないことをしなくなる時、空しさが減退する ようになります。
  • 周りに流されなくなる
    真理が判断基準・軸になる時、選択力が高まり、世間や人の目、他人からの評価に左右さ れなくなります。
  • 直観やインスピレーションを受けやすくなる
    スピリチュアルな能力が高まり、直観やインスピ レーションを受けやすくなります。
  • 個性、魅力が出て来るようになる
    真理通りに生きようとするプロセスが、自分らしさ が最大化するプロセスになります。

オンライン・バイブル・カレッジお勧め度診断

今のあなたの状態を5診断するテスト

ユーザーの声

  • 東京都在住Yさん / 25歳
    自己啓発書を読んでみると色々なところに聖書の引用があったので、以前から少し聖書に興味がありました。でも、いきなりキリスト教の教会に行って学ぶというのは敷居が高く感じていたので、このカレッジは自分にはちょうど良かったと思います。内容は思ったより論理的で面白かったです。
  • 神奈川県在住TOMOさん / 24歳
    実用的で実践的な内容が多く、生活で使えるところが多かったと思います。
  • 兵庫県在住G.Kさん / 30歳
    自分の周りの人達が転職したり、結婚したり、起業したりしていて、それぞれの転機を迎えていたけど、自分はどうするか?考えた時に判断の基準というか軸がないことに気付いた。それで受講してみた結果、新しい視点をえることができたと思います。

サンプル動画

オンライン・バイブル・
カレッジ

視聴料70日間
¥1,100(税込)
オンラインバイブルスタディ講座を修了した方は、他の3コースを無料でご視聴いただけます

ひゞのをしへ
  • 第一
    てんとうさまをおそれ、これをうやまい、そのこゝろ(心)にしたがふべし。たゞしこゝにいふてんとうさまとは、にちりん(日輪:太陽のこと)のことにはあらず、西洋のことばにてごっどゝいひ(God 神)、にほんのことばにほんやくすれば、ざうぶつしや(造物者、創造主)といふものなり。
  • 第二
    ちゝはゝ(父母)をうやまい、これをしたしみ、そのこゝろ(心)にしたがふべし。
  • 第三
    ひとをころす(殺す)べからず。けものをむごくとりあつかひ(取り扱い)、むしけらをむゑきにころすべからず。
  • 第四
    ぬすみ(盗み)すべからず。ひとのおとしたるものをひらふべからず。
  • 第五
    いつはる(偽る)べからず。うそをついて、ひとのじやま(邪魔)をすべからず。
  • 第六
    むさぼるべからず。むやみによくばりて、ひとのものをほしがるべからず。
聖書の「十戒」の第一戒~第四戒は「天地の創造主である神のみを畏れ敬い、神の御心に従うべし」という教えであり、第五戒は「あなたの父と母を敬え」、第六戒は「殺してはならない」、第八戒は「盗んではならない」、第九戒は「ウソをついてはならない」、第十戒は「むさぼってはならない」とあります。